2024

会津駒ヶ岳 2024/6/28(金)~30(日)②

 

6月30日(日)

御池(みいけ)から歩いて燧ヶ岳を登り尾瀬ヶ原に降りて至仏山まで行ける、我々はバスで沼山峠まで行って(マイカー乗り入れ禁止)そこから大江湿原に出て尾瀬沼のビジターセンターまで行って引き返す

昨日ロッジでいただいたおにぎりをレンジでチンして朝食(ゆで卵1個)

6:23 ロッジのすぐ前がバス停
6:24 電気バス、6時半の始発便に乗る、我々以外は2~3人しかいなかった
6:49 約20分で沼山峠休憩所に到着
6:50 ここから登山口に入る
累積標高:290m、沿面距離:7km、所要時間:4時間 今日はのんびりハイキング
7:07 植生保護のための木道が続く
ギンリョウソウ
ゴゼンタチバナ
7:22 ここが沼山峠、こっからは下りに入る、見える三角の山は大江山
アカモノ
7:45 鹿除けゲート、門はしなくても下のグレーチングの上を鹿は歩けないらしい
7:46 大江湿原に入る
ハクサンチドリ
シカの食害で全滅状態のニッコウキスゲ、鹿を排除して復活してくれるかな?
ワタスゲ、この状態は花の終わった後
レンゲツツジ
ニッコウキスゲの黄色はほとんど見られない
ツマトリソウ
ニッコウキスゲはポツン、ポツンとある
7:52 静かな尾瀬・・・聞こえるのは鳥の鳴き声・・・
長蔵小屋まで歩いて会ったのは10人以下、帰りはもっとちょっと来る人とすれ違った
これが今日のターゲット! ヒメシャクナゲ・・・ちょっと離れていてよく分からん (一一”)
7:57 中間の休憩所で小休止
尾瀬沼へ続く小川・・・はるかな尾瀬 とおい空 ♫・・・
ミヤマキンポウゲ?
ワタスゲは湿原全体にある
ハルリンドウ(タテヤマリンドウ)は蕾から花の終わったのまであった
帰りにはこの蕾も開花してた
尾瀬沼湿原を護った人のお墓だそうです
8:17 遠くに尾瀬沼が見えだした
ズミ
ホウチャクソウ
ナツトウダイ
ハクサンチドリ
燧ヶ岳が曇り空の中くっきり見える
燧ヶ岳・・・まだ登ってない・・・
尾瀬ビジターセンターの写真ではツボスミレ
シロバナニガナ
8:30 尾瀬沼
歩いてきた大江湿原
ミズバショウ・・・三つ残ってた
ヒオウギアヤメ群落
8:33 尾瀬ヶ原と尾瀬沼は全く別のエリア
ヒオウギアヤメ
8:39 長蔵小屋に到着
長蔵小屋の前にあったヒメサユリ
ウラジロヨウラク
尾瀬沼ビジターセンターを見学
8:47 長蔵小屋の売店前のベンチで小休止
トチの実大福と天然水珈琲で一服
9:28 燧ヶ岳も雲に隠れた、ぼちぼち引き返します
ズダヤクシュ
ゴゼンタチバナ
カラマツソウ
ギョウジャニンニク
9:41 点々とワタスゲが広がる湿原、昔は黄色で埋まっていたのかなあ~ 何年か前に行った尾瀬ヶ原は(初めてツキノワグマにあった時・笑)もうちょっち黄色が多かった
その時の熊、数m先で最初はこっちを向いて座って食事中だった、直前に現地ガイドさんに「熊に会ったら写真を撮っている場合と違うで・・・」と、言われていたので撮れんかった・・・(一一”) こっちが動かないでじっとしてたら森に帰って行った・・・
帰りにいっぱい咲いてたハルリンドウ
ワタスゲ群落
ワタスゲの中にレンゲツツジ
木道の脇にアカモノ
マイヅルソウ
コケモモ
ハリブキ、葉にいっぱい棘がある
10:44 もうすぐ下山、またバスに乗って御池に帰る
12:50 御池から道の駅「尾瀬檜枝岐」(おぜひのえまた)に移動し汗を流して(温泉あり)昼食
中はカウンター席だけでいっぱいだったので、外のテーブルで(別の建物にはもっと広い食堂があった)・・・この時小雨がぱらつく テーブルの花はローズゼラニウム(ハーブ)虫除け
豚丼の写真を撮っていたら、Dr.Hさんが花を置いてくれた (笑)

 

来た道を逆に走り道の駅に寄りながら茨城空港へ~

20:00 茨城空港離陸:19時50分発神戸行SKY187便、帰りは雨・・・最近いつものパターン・・・(笑) 茨城空港では前回ひっくり返した醤油ラーメンをリベンジした (笑)
21:00 加古川上空
21:16 神戸空港着陸

 

帰路も順調に走って(ガイドさんが) m(_ _)m

午前0時過ぎ自宅着

今回またまた雨の予報を覆し快晴の登山を楽しめた (^^♪

駒の池からの眺めは絶景だった

静かな尾瀬沼を歩くこともできて大大満足!

サンショウウオジェラードには吃驚 (*_*)

食べ物には全然こだわりはないけどこれは強烈なインパクトだった! (笑)

 

家に帰ったらフウランが咲いてた (^^♪

POSTED COMMENT

  1. 亀ちゃん より:

    こんにちは。お疲れさまでした。
    いつ見ても、ゆうさんの山(・∀・)イイ!!ですね。その場に居たことが嬉しくなります。
    雪の重みに耐えた立派な木に迎えてもらい、青空に向かって登り出たところが広い湿原、池塘、かわいい花、コーヒータイム...(≧∇≦)b
    残雪がある蛭ヶ岳登山、再挑戦した至仏山を眺め、「夏の思い出」がひとつ増えました。
    サンショウウオ燻製ジェラート、元気もらったような???
    次、岩手山ですかね?。楽しみにしています。

    この山旅でも色々と体験をさせてもらい、ありがとうm(_ _)mです。

    • yusan より:

      亀ちゃんへ~
      お疲れ様でした~(^^♪
      あまり調べずに行った会津駒ヶ岳ですが、なかなかよかったですね!
      サンショウウオジェラードは強烈でしたね・・・(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です