2023

城山・郷師山 2023/1/17(火)

飯野山

毎日、街中歩きばかりでは飽きるので

里山歩きに行ってきました

郷師山(296)・城山(462)

どちらも初めての山で面白かったです

10:36 黒岩天満宮の前に車を置かしてもらって出発
10:37 ここで左に看板が向いていたのでそっちに行ったら、行き止まりで戻ってよく見ると、看板の先を左でした
10:39 ここを左でした
10:39 ここからは赤テープがあり、登山道もよく整備されていて歩きやすかったです
10:46 ここを左に行くルートもありましたが、「自己責任で」って書いてあったので、PEAKの矢印の方へ行きました
10:49 石窟佛
岩盤に彫られてありました
10:56 道路に出ましたが、道路には入らず左へ行くと郷師山、右へ行くと城山です
10:58 先に郷師山に行きますが、結構急登でした
11:05 ゼイゼイ言いながら山頂到着
四等三角点(折居)296.18m
山頂は木が茂っていますが、隙間から飯野山が見えました
11:18 下山中の眺め
11:23 道路の所に戻ってきました、次はまっすぐ城山に向かいます
ここは郷師山のコルと呼ばれているみたいです
11:28 分岐に出ました、左山頂、右眺めがいいということでしょうか
地図があったので見ると、ぐるっと周回できるみたいです、時計回りで行きます。タイタニック岩が気になって俄然楽しくなってきた(笑)
11:33 わりと平坦で歩きやすい
11:34 右へ直角カーブ、ちょっと急になります
11:45 八合目、ということでしょうか
11:48 また分岐がありました
左へ行くと崖みたいなので、バイパスを行きます
11:49 バイパス入り口、見逃すところでした
11:50 勾配が緩やかになります
11:52 これも気になっていた。「まないた石」
11:52 南ルートに合流、ここからまた急登になります
11:58 山頂到着
山頂は広いです、おじさんが一人いました
一等三角点(城山)462.26m
これは何の樹?桜だったらきれいでしょうね(^^♪
展望台があったので上がってみました、飯野山方面
瀬戸大橋方面
東方面
讃岐山脈方面
トイレもあり、駐車場もありました
瀬戸大橋をズームして
12:15 分岐に戻りました、南コースを降ります、木で通せんぼしてますが、自転車で走るなということらしいです
⑤の意味が分からない
12:24 一旦、涸れ沢という所まで降りましたが、そこの地図を見ると「とうろう岩」というのがあったので、また引き返してきました、ちっちゃな石で見逃がしてました
12:26 崖に出ました、ここが「とうろう岩」?
右を見ると、どうもこれが「とうろう岩」みたいですね
ここにベンチがあったんで飯野山を見ながら一服します
12:34 Karesawaに戻りました
12:41 さあ次はタイタニック岩です!
いいですね~♪(スマートフォンで撮影)
12:43 ジャ~ン!TITANIC ROCK! ネーミング、センスありますねえ~こういうの好きです(笑)
12:44 登山道に戻り、開けたところからまた飯野山
12:49 北コース分岐点に戻る
・・・だそうです
12:52 展望所から郷師山
12:54 道路に戻り下山
13:04 黒岩天満宮にもどりました

里山歩き楽しかった(^^♪

どこか面白い里山ありませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です