山歩き

千羽ヶ嶽 2021/11/27(土)

千羽ヶ嶽(せんばがだけ)371mと左は拇指嶽(おやゆびだけ)

友人と二人で小豆島の前から気になっていた(拇指嶽)の

千羽ヶ嶽に行ってきました

拇指嶽はクライマーでないと登れませんよね

7:20 高松港発、8:20土庄港着

8:40 土庄発坂手行きのバス

9:20 安田バス停着、コンビニに寄って橘の集落に向かって国道436号線をぶらぶらと歩く

9:41 山の稜線がきれいです
9:47 目指す千羽ヶ嶽が見えた!拇指嶽が独特の形をしているのですぐ分かりますよね
左の端は星ヶ城山かもしれない
10:04 トンネルに入る
10:11 トンネルを抜けると海が見えた
10:17 拇指嶽どこ行った?・・・と思ったら、手前の三角の岩峰がそうでした
10:26 天を衝く拇指嶽
右の下の方にいました!自分も若い時だったらやりたかったなあ~
国道を離れて小さなダムに向かっていきます
10:32 ダムの手前を右に入る
10:33 ここからやっと登山道です
登山道にはずっと印をつけてくれてるので分かりやすい
10:50 ここを左へ行くと拇指嶽の基部、右に行きます
10:53 だんだん岩が目についてきました
ロープも数カ所についてました
上を見上げると空が見えてきた、頂上が近い?
11:02 このロープを上がって、左に出ると・・・
岩のテラスに出ると(テラスの写真を撮らなかった!)ど~んっと拇指嶽
橘の街並み
拇指嶽の反対側を見ると、こちらも面白そうな岩場がある
石鎚の墓場岩みたい
真ん中の木が生えてるあたりに
一組、さっき下から見た人たちかな
下部の絶壁に
こちらは三人組でした
あの小さいダムから登ってきた
拇指嶽と千羽ヶ嶽
向こうの方に見えるのは草壁の街
11:25 小休止の後、千羽ヶ嶽に向かう
11:36 狭い岩場に出ました、ここが千羽ヶ嶽の山頂だったようです
上からのぞいてみたけど、拇指嶽は確認できなかった、あとから思うと拇指嶽の山頂は木に覆われていたので、見逃したのかもしれない
11:43 少し先の開けたところで昼休憩、正面は星ヶ城山
きれいな山と海と空と街
12:18 林道出合い
12:21 こんな大きな落し物が・・・
林道は歩きやすいですが単調です
所々にきれいな紅葉
紅葉
12:50 海が近くなってきた
12:51 工事中のダム
12:53 右から降りてきました、左へ行くと清滝山、下へ降ります
12:59 大きなダム(粟地ダム)
ダムの上部が星ヶ城山方面
アップするとお寺か神社の様なものが見える
ほぼ真っ直ぐに降りる
13:22 山を降りて振り返るとトラックの上に拇指嶽
13:29 ピッタリ、バスの時間に降りてきた、素晴らしい!
14:20 土庄港、14時45分のフェリーにちょうどいい時間
フェリー乗り場の近くの山もそそられる山でした

16:45 高松港着、大勢リュックを背負った人たちがいた

晩秋の中、気持ちいい山歩きができました

拇指嶽、見応えがありました

今年あと何回山に行けるかなあ?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。