2022

紫雲出山 2022/4/2(土)

紫雲出山(しうでやま)352m

世界の絶景、紫雲出山へ・・・

日が当たらず絶景とはなりませんでしたあ~

4時頃自宅発、下道を走って箱峠へ

前半の紫雲出山
後半の三崎灯台
全体
5:25 箱峠駐車場を出発、先行車1台
すぐ横が登山口
5:38 階段がきつい! 横の森を猪が走る
詫間港が見える
5:43 紫雲出山が見えてきた
5:49 いったん降り登り返す
6:09 あと200m!
6:10 急登を登り切る
薄雲がかかっていてパッとしない~
太陽が出てくれないかな
6:18 紫雲出山
日本の絶景!
あとで行く岬の先端
瀬戸内海の多島美
6:37 一旦駐車場に降りて反対側に行ってみます。この時期(3月26日から4月11日)はマイカー規制が行われ、事前予約をして時間帯別(9:00~17:00)にここまではいれます。大浜漁港臨時駐車場(9:00~18:00)に車をとめて歩く場合は予約の必要はありません。早朝にマイカーで入るときは8時までに下山しなくてはなりません。
駐車場横の展望台から
6:42 第2駐車場
手前の島は粟島
また山頂に戻ります
途中の斜面に咲いていた花、何でしょう?
もっと光を!
太陽が出るのを願って、ウロウロ歩き回る
コスプレみたいな恰好で写真を撮っている人もいました
ニューヨークタイムズ電子版に乗った写真はこの辺から撮ったんじゃないかな?
ちょうど満開ですね (^_-)-☆
7:48 マイカーで登ってきた人は8時までに下山しないといけないので、人がいなくなった
7:56 自分も太陽をあきらめそろそろ下山します
まだ若木が多いのでこれからも楽しみです
8:07 箱峠に降りるまで、10組くらい登ってきました
8:23 ベンチで一服
8:27 最後の階段
8:37 駐車場は満車、路上にも車が停まっていました
さあ、三崎灯台まで歩きます、ちなみに「箱」という地名は浦島太郎が玉手箱を開けたところにちなんでいるそうです
道路を挟んで反対側から山に入ります
もうミツバツツジが咲いていました!
この花を見ると、山にも春が来た気がします
8:55 集落に降りてきました
道路を横切り、斜面を登っていきます
紫雲出山が見えました
9:01 生里(なまり)の海(仁老浜)に出ました
キャンプ場はコロナで閉鎖されています
1.9kmが結構長く感じられました
道は整備されていて歩きやすい、三崎灯台に親子が自転車でツーリングしに来ていた
9:15 帰りはここから室浜に向かいます
9:24
立石休憩所で小休止
9:31 三崎神社、帰りはここの上から降りてきます
9:36 三崎灯台到着
三崎の下は良場らしく釣り船が5~6隻いました
灯台の中は入れませんでした
釣れてるかな?
燧灘
9:44 灯台から山に入りましたが、こちらは道はありません、下草がなかったので歩きにくくはありません
9:49 三崎神社に出ました、軒下で小休止
山門をくぐって降りる
10:11 神社を降りて、分岐に戻り室浜に向かいます
10:19 室浜に出る
室浜大明神
10:23 しばらくは海沿いを歩く、海風が気持ちいい
10:30 ここはUターン
ここから山に入る、この手前でリュックを背負った女性が反対側からスマホを見ながら歩いてきた、自分もスマホを見ながら道を調べていたので、お互いほほえみながら会釈(笑)
ここからは道なき道、たま~に赤テープがある
お地蔵さんがあると、道が合っているとわかってホッとする
10:55 朝歩いた道と合流
10:57 どうにか箱峠に戻れました、紫雲出山でウロウロしたので12㎞以上歩いた

久しぶりに長距離歩いた

紫雲出山の桜は次の土日までは見ごろでしょう

次は何処の山の花かなあ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。