2022

金峰山 2022/6/18(土)

五丈石

ベースキャンプ琴參観光二泊三日ツアー(結果的に二泊四日になりましたけど・・・)

14名+ガイドさん2名(現地ガイド1名)

最初の予定では中型バスでしたが、大型バスに変更になったので一人二席で楽ちんでした

6月17日(金)宇多津駅→6:40高松→津田の松原SA→8:40淡路SA→9:45京都南辺りでいつもの渋滞→10:40多賀SA→12:10~13:00恵那SA(昼食)→14:20諏訪SA(現地ガイドさんと合流)→15:00長坂IC→16:45金峰山荘(長野側)

バスの中から見えた富士山
金峰山荘(村営)、川上村は一面レタス畑でした!
お世話になった琴参バス
夕食まで散歩、この辺りはこんな奇岩が多い
廻り目平キャンプ場
17日の夕食、10時間の移動の疲れか20時ごろには布団に入ってました(笑)
18日はゆっくりで7時朝食、8時出発、1週間前の天気予報では雨を覚悟していましたが、何とか下山までは持ちそうです
山荘の前から林道に入ります、長~い林道歩きです
平面的に見ると半分が林道歩きですね
ここにテントを張っている人たちは、ほとんどがキャンプかボルダリングの人たちです
8:12 ここから先は許可のある車以外は入れません
道路脇にも大岩がゴロゴロしています
渓流脇を歩く、釣りをする人もいるようです
マタタビの木
8:36 帰りに通った時、ここで岩登りの練習をしていました
サラサドウダン?
ウツギ?
ヘビイチゴ
9:29 ここまでくるとひとつのオブジェですね
9:30 この橋を渡るとやっと登山道です
9:32 この林道歩きのため、こっちの登山客が少ないのかな
9:36 両脇はずっとシャクナゲの木ですがもう終わっていました
10:35 やっと中間地点
金峰山小屋に出るまでほとんど視界はありません
僅かに残っているシャクナゲ
標高が上がるとまだ蕾のシャクナゲもありました
この木はちょうど見頃
11:15 2300m
11:34 2400m
11:39 あとすこし!
11:44 金峰山小屋が見えてきた!
11:50 小屋の前で山荘で作ってもらったお弁当を食べる
この岩は御神体で登ってはいけないそうです、後ろに見えるのは明日登る瑞牆山
山頂の右に突き出ているのが五丈岩
12:35 先に山頂に向かう
コイワカガミが出てきた
ミネズオウ
コイワカガミ
12:44 金峰山山頂、22℃、風があるので暑くない
山頂は狭いので五丈岩に向かう
奇怪な岩
一人登っていますね
この日のために五丈岩の登り方を勉強してきましたが、いざ目の前にすると・・・
もしけがをすると、皆さんに迷惑をかけるので止めました (T_T) わがチーム、一人も達成できませんでした
五丈岩前にあったコイワカガミの集団
瑞牆山がずいぶん下に見える
13:10 下山開始
ミツバオウレン?
コケモモ
コイワカガミ、あとキバナシャクナゲも咲いていました
下山途中にシャクナゲをもう一度
15:23 林道に降りてきた
またまた長~い林道歩き
16:16 ほぼ予定通り金峰山荘に戻ってきました

お風呂に入って18時夕食

今日は山歩きで疲れて、20時ごろ就寝 (-_-)zzz

といってもよく眠れませんでしたけど・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。