2022

瑞牆山 2022/06/19(日)

瑞牆山 2230m

5:00朝食

6:00金峰山荘出発

途中でバン2台(タクシー)に乗り換える(瑞牆山荘には大型は入れないらしい)

長野県側は何処もここもレタス畑でこの時間にはもう収穫していました

山梨県に入るとコロッと風景が変わり、普通の山道に

6:55 瑞牆山荘

金峰山と瑞牆山の位置関係
朝の金峰山荘、青空が広がってました
ここに泊まって、一日で瑞牆山と金峰山を登ることを前に考えてましたが、今の体力では無理かも・・・
7:00 瑞牆山荘を出発
昨日と違ってすぐ前が登山口、でも最初は道幅も広いです
7:18 新緑の中を登っていく
7:39 前方が開けています
ど~んっと瑞牆山が姿を現しました!
左側が大ヤスリ岩かな?
今日もこの後、山頂まではあまり視界がありません
7:51 林道最終地点
8:01 富士見平小屋に到着、トイレ休憩
8:26 時折、樹間から山頂が見えます
8:38 小川山分岐、ここからいったん降ります
8:47 渡渉
8:48 桃太郎岩、真ん中が割れています
この後は急登が続くのでここで小休止
8:55 桃太郎岩横の階段から登る
9:10 ただひたすら岩場を登る
9:31 登る、登る
9:49 まだまだ登る
9:52 大岩が多くなる
9:54 異様な岩が見えてきた
10:06 出ました、大ヤスリ岩!
この山のシンボル的存在ですね
マイズルソウ
大ヤスリ岩の横を通る
10:15 大ヤスリ岩の裏側
さらに登る
10:23 大ヤスリ岩の頭
10:32 ひたすら登る
10:35 ガイドさんが上がっているのは難しい所、自分は左から回っていきました
10:36 シャクナゲの先は・・・
10:41 山頂でした!
標識のすぐ後ろは崖です、飛び出ているのは大ヤスリ岩
後ろは八ヶ岳
昨日、登った金峰山、五丈岩の突起が見えます
南アルプス方面
富士山
瑞牆山の奇岩群
10:53 山頂滞在時間10分少々、時間が押してます (笑)
11:05 大ヤスリ岩の頭が見えてきた
大ヤスリ岩をクライミングしている人がいました
11:30 さようなら~、もう見ることは無いかもしれないですね
12:15 桃太郎岩裏側
12:18 桃太郎岩で小休止、危険地帯を終わってほっと一息
金峰山荘で買った水、50円
12:52 富士見平小屋
13:09 瑞牆山の絶景ポイント
13:36 瑞牆山荘に無事下山、迎えに来ていたタクシーに乗ってバスが待っているところへ
タクシーの中から、白いシートの張っている所はすべてレタス畑、水田は一つもありませんでした

15:00 入浴

15:45 温泉出発

16:00 長坂IC

16:30 諏訪SA、サービスエリア手前で土砂降りの雨に会いましたが、SAの所は降ってなかった、現地ガイドさんとはここでお別れ、二日間ありがとうございました!

17:50 恵那トンネル手前で大渋滞、工事の影響らしい(中央道、多治見IC~土岐IC、中津川IC~園原IC間、12月10日まで土日祭日関係なしにリニューアル工事をしていて、恒常的に渋滞が起きています)車が動かなくなることもしばしば

18:50 1時間かかって渋滞を抜ける

19:05~19:35 恵那SAで夕食、混んでいてぎりぎり間に合った

21:30 草津SA、持っていった本が前に読んだ本だと読み始めて気が付きましたが(笑)、暇なのでまた読み返しました

23:10 淡路SA

00:20 津田松原SA

00:45 高松

01:05 自宅、二泊四日になりました (笑)

雨にも降られず、二日目は青空も出て、楽しい山歩きができました

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。