山歩き

剣山 2020/12/26(土)

今年最後の山行、剣山に行ってきました。5時40分頃自宅発、7時頃貞光、第3ヘアピンから上はガチガチのバリバリに凍っていました。ハイブリッドの4駆(エンジン式の4駆には劣ります)とおろしたてのスタッドレスタイヤでなんとか行けましたが、怖いので時速20㎞から30㎞の超低速でよたよたと登っていきました(笑) 時々氷の上で滑りましたが、制御範囲以内でした。

7:43
8:01
8:07 夫婦池、凍っている池の上を誰かが歩いてた、大きなカメラを持っていたので写真撮影でしょう
車をとめている間に1台の車に追い抜かれました、雪道に慣れているのか結構なスピードで走っていきました
8:11 祖谷側に出ると次郎笈?の白い頭が見えた

8時20分頃見ノ越到着、先行者1名と、若いペアが一組出発しました。他にも数台の車が停まっていました。準備をしていると・・・あれ・・・靴下忘れた(笑) 仕方ないのではいてきた普通の靴下で行くことに・・・

8:50 見ノ越出発、チェーンスパイクを履いていきます、-4℃
階段もガチガチに凍っている
神社の中で朝の御勤めをしていた
9:05 駐車場に数台の車が入ってきた
9:24 この辺の雪は凍っている
9:36 西島神社
9:40 次郎笈が見えてきた
9:44 西島駅、冬季休業中
塔ノ丸
丸笹山
中央奥、三嶺
西島駅、標高1750m
9:58 だんだんと霧氷が出てきた
10:09 刀掛ノ松、登山道は雪に覆われて分からないけど踏み跡があるので助かります
霧氷と三嶺
雪山はいいなあ~♪
あそこを曲がれば、頂上ヒュッテが近いと思う
10:31 頂上神社手前の鳥居
10:33 頂上ヒュッテ、冬季休業中
-7℃位、風が当たらなければ寒くない
ヒュッテ前からの眺め
頂上神社
ご神体
一ノ森へ続く木道
頂上へ
凍り付いたアンテナ塔
10:45 剣山山頂
次郎笈
三嶺と塔ノ丸
さて、この後のことは考えてない
10:50 とりあえず次郎笈との鞍部まで降りて、大剣神社へ行く踏み跡があればそれを追うことにします、なければ剣山へ登り返す、次郎笈へは行きません
次郎笈と右奥に三嶺
10:54
10:57
11:02 分かりにくいですが、ペア一組とソロ1名が次郎笈に向かっています
11:09 鞍部に降りてきた
剣山を見上げて
トラバース道に踏み跡があったので、そっちから下山します
11:13 トラバース道より
登山道が雪に埋もれて危険なところがあるので要注意
11:21 二見展望所から次郎笈、ここまで来れば安全です、二見展望所もほとんど雪に埋まっていました
大剣神社のシンボルが見えます
11:28 中央に三嶺、右に塔ノ丸
11:35 大剣神社のシンボル
11:46 休憩所、ここからは西島駅までほぼ水平です、軽く食事をして下山を続ける
12:04 ピンボケですが、水場の水は凍っていませんでした
12:10 西島駅に戻ってきた
西島駅から最後にもう1枚
12:31 見ノ越が見えてきた、ソロの外人さんとすれ違う、ザック無し、ストック無し、町で見る普通の恰好、スパイクは履いていたかも、半袖半ズボンでないだけましか(笑) 富士山ではよく半袖半ズボンの外人さんがいますよね(笑) 日本人がどれだけ弱いのか・・・
12:43 見ノ越到着、グループと思いますが5台くらい車が増えていた。今日見かけた人はあの外人さんもいれて延べ10人位(ダブっている人がいるかも) 降りの438号線は登りの時よりさらに慎重に・・・ブレーキは極力踏まない、スピードは出さない、ハンドルはゆっくりと・・・一度ヘアピンで軽くブレーキを踏んだら、全然きかない! 何かの電子制御が入ったみたいです、車の制動には問題ありませんでした。第2ヘアピンまで下りたらほっと一息、岩戸温泉で暖まって帰途につきました。

今年の山歩きはこれでおしまい、拙い文章のブログを見てくださった皆さん、ありがとうございました! m(__)m 来年はコロナの影響を考えずに山歩きができるといいですね (^_-)-☆ 年末から大寒波が襲ってくるみたいですが、初山行けるかな? 皆さんよいお年を (^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です