2020

五竜岳~唐松岳 2020/8/21(金)

キレット小屋

朝食が5時からなので4時頃起床(ずいぶん前に目は覚めてましたが)ゆっくりと準備して、5時半出発です!

4:51 朝の剱岳
朝食、疲れも取れてお替りしましたあ~
5:32 レスキューの方が(常駐しています)見送ってくれました。とっても感じのいい青年で、「午前中は・・・たぶん・・・天気・・・もつでしょう」と言ってくれました(笑)
5:35 定番の撮影ポイント、小屋の前でレスキューの方と鹿島槍へ向かわれる女性の方が話しています
5:37 すぐに岩場が始まります(岩場が好きです)奥に見えるのが五竜岳
5:42 東側は雲海です
後ろを振り返って鹿島槍ヶ岳
ザレ場
この先、鎖は何本もありました
6:14 雲海が美しい!
6:14 双耳峰の鹿島槍ヶ岳がはっきり分かります
6:17 五竜岳までは険しい道が続く
6:29 口ノ沢のコル
6:50 鹿島槍ヶ岳、かっこいい!
6:56 北尾根の頭(2560m)
西
西側をトラバース
五竜岳の手前にもうひと山あった (+_+)
アキノキリンソウ?
7:47 鎖を持ちながら岩山に上がってきました
また、後ろを振り返って、鹿島槍
7:57 この岩場が・・・
G5と呼ばれる所です、G0からG4もあるみたいですが何処かよく分からなかった。五竜岳山頂がG3らしい。Gとは「グラード」(やせ尾根)という意味だそうです。
7:59 これを登るんか!・・・と、思ったら左を巻くみたい
この上は通行止めになってました
五竜岳へ最後の登り
マツムシソウ
8:24 ゼイゼイ言いながら登る、休憩しては鹿島槍を眺める
8:46 五竜岳山頂!女の子が一人だけ山を眺めていました(なんか、かっこいい)
五竜山荘も見えます、その先、唐松岳へと続く道
立山、剱岳もくっきりと
あれは火打山、妙高のあたりかな~(分かりません)
もちろん鹿島槍ヶ岳もバッチリ
9:07 五竜山荘へ降りる
9:45 五竜山荘到着!後は白岳
小屋の前で一服、水を1本補給、冷えていて美味しかった! 五竜山荘の人が毎日、熊情報をフェイスブックで上げているんですけど、それらしき人が屋根の上にいた(笑) 熊を探すのをこの時は忘れてた!
9:57 五竜山荘と、五竜岳を見ながら出発!
9:58 遠見尾根分岐、ここを登ってくる人も結構多いみたい
左奥が唐松岳かな、まだでっかいピークが手前にある (+_+)
10:24 この水たまりは名前がないみたい
ヤマハハコ
まだこれを登るんか・・・
10:39 大黒岳への道は進入禁止になってるみたい!・・・よかった(笑)
こっちから見る五竜岳もかっこいい!
11:31 ザレ場
11:46 最後の難所(牛首と呼ばれる所かな)
そこを越えると、唐松岳頂上山荘と唐松岳!
11:53 唐松岳頂上山荘、ここから急に人が多くなります。宿泊の受け付けは13時からなのでそのまま唐松岳に向かいます。ここもレスキューの方がずっと牛首の方を見ていました。
12:01 不帰キレット、日本三大キレット最後の一つ、いつ歩けるかなあ~
12:16 唐松岳山頂!人が多い!
白馬はガスに覆われてる
山荘の後ろからもくもくと雲が、雷大丈夫かな・・・
五竜岳からの稜線
12:31 下山途中
16:33 夕飯、お替りしましたあ~
18:30 唐松岳と剱岳

明日は八方尾根を降るだけです、6:10の朝食にしてもらいました。今日ここに泊まることにしたのは、午後からの天気予報が悪かったのもありますが、八方池からの白馬を晴れたときに見たかったので(午後からは必ずガスが出るんで)念願の景色見られることを祈って・・・就寝・・・(-_-)zzz