2020

八方尾根 2020/8/22(土)

リフトの駅までは3時間ぐらいのだらだら下り、のんびり行きます

5:21 朝焼けの立山と剱岳
反対側は昨日と同様、雲海です
頂上で御来光を待っていた人もいます、自分は行く気・・・全然なかった(笑)
6:11 今日も朝からおかわりです (^_^)
6:46 すっかり日が昇りました
山荘を後にします
少し上がると、五竜岳が見えました
やっぱり、妙高、火打山かなあ
6:53 不帰キレット、この角度だとどれがⅠ峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰かよく分かりません。実は最初の予定ではツアーで白馬鑓温泉から登って、不帰キレットを通って唐松岳に登る計画でした。それが白馬鑓温泉が今年の営業をやめたので中止に、次に同じツアーで遠見尾根から五竜岳に登って唐松岳に降る予定に変更になりましたが、これも参加者の関係で中止に・・・で、一人で5年前のリベンジにやってきました。
白馬に雲海が流れ込んでいます
中央のまあるい山が天狗ノ頭かな
7:11 右大黒岳と五竜岳、その後ろに鹿島槍ヶ岳がちらっと見える
八方尾根は平坦で歩きやすい
7:19 中央のの台地みたいな山がⅡ峰らしい、ということは左のギザギザがⅢ峰で、Ⅰ峰はⅡ峰の陰になっているみたい、右は天狗ノ頭
7:28 丸山ケルン
7:44 雪渓で遊んでいる人がいた
樹林帯に入ってきた
タカネウツボグサ
トリカブト
ヤマホタルブクロ
マツムシソウ
カライトソウ
ハクサンシャジン
シモツケソウ
お花畑
マルバダケブキ?
ミヤマコゴメグサ
8:10 雲がだいぶん上がってきた
8:16 あ、あれが八方池かな!
8:21 八方池
8:23 定番の撮影スポット、ちょっとガスがかかってます
8:27 だいぶとれてきた!
8:29 左のガスがもう少し取れてくれれば・・・
最高で~す! (^_-)-☆
右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳、天狗ノ頭、天狗の大下り、Ⅰ峰
またガスが上がってきたので、ここまでにします
ぐるっと池を回って別の角度から
コロナの影響どこ吹く風、どんどん人が上がってきます
8:53 八方ケルン
8:56 木道と山側の道に分かれてましたが、木道を行きました
9:13 リフト乗り場が見えてきました
9:17 リフト乗り場、リフト2本とゴンドラ1本を乗り継ぎます
八方池山荘
3本乗り継いで、約1000m降れます (^^♪
9:30 2本目のリフト
この辺り冬場は、スキー場なんでしょうね
9:38 最後はゴンドラです
4人乗りですね
街に戻ってきましたあ~
9:53 駅員さんに教えてもらって、バスターミナルまで歩きます
10:28 バスターミナルに寄りましたが、歩く方が早かったので白馬駅まで歩きました。駅に着くとすぐに普通列車が来たので、駅員さんに言われて飛び乗りました。
11:11 信濃大町駅、ここから扇沢駅までのバスに乗ります
30分、時間があったので駅そばで腹ごしらえ
12:17 11:35発のバスに乗って扇沢駅、無事に帰ってきました!

また、信濃大町まで戻ってホテルのチェックインまで時間があったので、大町山岳博物館に行ったり、街をぶらぶらしてからホテルに入る。速攻、大浴場に行って、顔を3度、頭を2度、体を2度洗いましたあ~(笑) それから、駅前の食堂でカツ丼と生ビール! 至福の時ですね~!!! ホテルに帰って、もう一度お風呂に入り、翌朝またお風呂に行き、すっかり山の垢を洗い流しました(笑) 目標の一つの三大キレット制覇まであと一つ、いつ行けるかなあ~ (^^)/