2020

志々島 2020/11/29(日)

先週、テレビを点けたらNHKで大楠の木の短い映像が流れてました。え~!こんなクスノキがあるんだと、見ていると何と瀬戸内海それも香川県の小島ではないですか!これは見てみたいなあ~と思って、ネットでいろいろと調べて行ってきました。
GPSのスイッチを入れ忘れたので、軌跡は途中からで、ちょっと乱れています
詫間の宮ノ下港、志々島へは日に3便
8時30分の便に乗って8時50分、志々島港着
船は志々島から粟島へ向かい須田港へ
猫ちゃんがお出迎え
「埋め墓」昔の土葬の跡です
町の中(メインストリート)を通っていきます
大楠までは道しるべがあるので迷わないです
後ろを振り返ると海が見えました
9:04 下に見えてきたのが、あの大楠だ!
テレビで見た通りの迫力のある大木ですね!
時間があるので島の一番高い所に行ってきます
9:12 楠の倉展望台
スイセンが咲いてます
展望台からの眺め
9:28 横尾の辻(よこぼのつじ)標高109m、志々島最高地点
西方向
南方向
北方向
三角点
春にここで宴会やるのもいいでしょうね (^^♪
左に見えるのが粟島ですね
9:57 楠の倉展望台に戻ってきました、ここの眺めも最高です!
中はこんな感じ
10:00 大楠に戻ってきました、周回路があるのでぐるっと回ってみます
真後ろから
左側から
目いっぱい下がって、24mmのレンズではこれが限界
10:15 お賽銭を入れておきます
夏頃はクスノキの周りをウバユリが咲き埋めるそうです、それにしても見事なクスノキでした。神が宿っていそうな雰囲気があります、見に来たかいがありました。
10:38 また横尾の辻の手前まで行って海岸に降りてきました
志々島のヤギさん、時によっては島に放たれているそうです
「男はつらいよ」第46作 「寅次郎の縁談」のロケ地でもあったそうです、マドンナは松坂慶子さん
フェリーまで時間があったので猫と遊んでいました
ブイに絵を描いたものを飾ってます
志々島港の桟橋
猫ちゃんのお見送り
11時30分の便がやってきました、島民自らお手伝いです(島民17人)

帰りに紫雲出山に寄ってきました、今年の春はコロナの影響で閉鎖されていたそうですが、来年の桜は見られるかな?