2019

笠ヶ岳 Day3 2019/8/11(日)

朝の鏡池
今日は降るだけ
5:40 山荘前の様子、双六組は4時半にすでに出発しています
笠ヶ岳組は朝食を山荘でとって5時45分出発です
前日はこの夏最高の宿泊客だったようで、談話室まで布団が敷かれていました
出発後、鏡池にお別れします
昨日、山荘に泊まった人たちはほとんどが双六岳に登るらしく
下山は我々だけで最初は静かな山行でした
6:00 熊のおどり場
トリアシショウマ
6:25 正面に焼岳、その後ろに乗鞍岳
6:30 シシウドヶ原
6:55 イタドリヶ原
この辺りからどんどん人が上がってきます、すれ違いに時間がかかります
7:35 上部に雪渓が残っている沢、水が冷たくて気持ちいい所です
8:25 だいぶ平坦になってきました、この時はすでに双六組を追い抜いています
8:30 小池新道を下り切りました、ここからは林道歩きです
8:50 ワサビ平小屋に到着、ここで双六組を待ちます
リンゴ、オレンジ、スイカ
トマト、キュウリ
ジュースがいっぱい
定番の・・・
いろいろとそそられるものがあります・・・(笑)
自分はリンゴをいただきましたあ~(^^♪
ガイドさんがクワガタを発見!
9:35 双六組も合流してのんびりと歩きます
9:40 笠新道入り口、二日前はここから地獄の登りでした~
ゴゼンタチバナ
コイワカガミ、ゴゼンタチバナも風穴に咲いていました
10:25 ゲート到着
10:30 新穂高ロープウエーに到着、いつかこれに乗って西穂高に登りたい!
バスがここで待ってくれていました
靴を履き替えて、平湯温泉に行きます
平湯温泉で三日間の垢を洗い流し、
昼食をとって帰途につきました
運転手さんの判断でお盆の渋滞を避け、北陸周りで帰りました
途中、SAで夕食をとり22時ごろ無事帰宅しました

今回の山旅で一番記憶に残るのは、何といっても笠新道のしんどさでした
自分の体力が落ちたのかと錯覚するほどでしたが、ほかの人たちもしんどかったと言っていたので
やっぱり、きつかったんでしょう
Eさんによると、日本三大急登というのが決まった頃は、まだ笠新道はできていなかったそうです
ここよりきつい登山道があると思うと・・・行ってみたいです・・・いや、行きたくないです(笑)
次は笠ヶ岳の雄大さ、槍ヶ岳から穂高岳までの稜線
そしてやっぱり、鏡池からの逆さ槍です

今回案内していただいたガイドさんが、雨飾山を強く推薦していたので行きたい山がまたできました

一緒に笠ヶ岳に登った皆さん、ありがとうございました!
またどこかの山で会いましょう!