2020

雨飾山 2020/10/17(土)

女神の横顔

BCツアー10名+ガイド、現地ガイド各1名。 16日(金)6:40高松出発、8:54淡河SA、この後運転手が道を間違えちょっと寄り道、10:20京都南、10:43草津SA、12:30南条SA、14:30小矢部川SA、16:00糸魚川IC、16:10ホテル着。この日は快晴、全国の山は紅葉で大賑わいだったようです。

ホテルの部屋から見た日本海
17日6:17 5:30にホテル出発して雨飾温泉(雨飾山荘)に到着、新潟県側から登って長野県側のキャンプ場に降ります
新潟県側の方が登りやすかったような・・・
露天風呂
6:30 雨飾山荘を出発
7:06 ほとんど気にならい雨が降ってます
見はらし場からの眺め
気持いい紅葉の森歩き
頑張ってるブナの木
8:00 だいぶ標高も上がってきて、日本海も見えてきた
8:11 青空があればなあ~
素敵な景色
鋸山
ブナと紅葉
8:32
前方の空が広くなってきた
見事な楓
名前きいたけど忘れました!
奥に見えるのは能登半島
9:23 中の池
豪雪に耐える若木
10:00
10:20 笹平分岐、軽く食事して山頂に向かう
10:38 山頂が見えてきました
10:41 奥に雪を被っているのは焼山(活火山)、現在も噴煙を上げているそうです、昨日の夜全国的に初雪が降ったみたいですね
全山紅葉!
霧もいい情景です
11:01 最後の急登を登って、雨飾山山頂(南峰)!
女神の横顔、昔誰かが気付いたそうです、それまで登っていた人は全然気にしなかったとか・・・
曇ってはいますが、素敵な眺めでした (^_-)-☆
雨飾山は「猫の耳」と呼ばれる双耳峰で(すぐ隣です)こちらは北峰
北峰からの眺め
鋸山
南峰
女神の横顔がくっきりと見えました
11:20 名残惜しいですがそろそろ下山です
11:33 山頂直下
女神の横顔のどこかを歩いています
11:44 笹平分岐に戻ってきました、ここから長野側に降ります
11:52 山頂を振り返る
12:09 紅葉に見とれる一行
紅葉、紅葉、紅葉
12:22
12:41 楓がきれい!
12:43
13:14 森に入ってきました、昨日夜からの雨で滑りやすい
13:17 今回一番見たかった光景です!
13:21 荒菅沢
中央の岩壁は布団菱(ふとんびし)、深田久弥さんはここを登って行ったらしい
今回は雨模様のせいか順調にここまで降りてきましたが、翌日は晴天だったので梯子の所で一時間待ちとかあったようです(長野県側からのピストンが多いせいもあります)、駐車場も路駐が連なっていたとか・・・
13:35 下山再開、一つ尾根を横切らないといけません
布団菱の反対側の眺め
14:12 ブナ林に入ってきました
ブナの間からの紅葉
きれい!
14:53 素敵な森ですね (^_-)-☆
15:00 木道に降りてきました
15:15 下山!
キャンプ場の駐車場は満車です、我々のバスが待ってくれていました、靴を履き替え今日の宿に向かいます
ホテルの部屋から見た白馬の山々、夕焼けでピンクに染まっていました
翌18日(日)7:30 宿からすぐのゴンドラリフト乗り場、8時からの営業にすでに行列ができています
8:25 4人乗り(普段は6人乗り)ゴンドラの中から窓越しに撮りました、めっちゃきれい!後から聞いたら横の窓が開いたそうです、帰りはガスが出てきたので、朝に撮れなかったことが返す返すも残念でした!
8:28 ゴンドラを降りて、ロープウェイ乗り場に移動
始発には乗れず、次発に乗車
8:50 栂池自然園入り口、タイムリミットは12時、ゆっくり歩けば3時間半から4時間の行程
大体の雰囲気はこんな感じ
園内に入った所、奥に白馬岳が見えます
8:59 風穴
この時期、花は無いので展望所までダッシュ!
9:34 展望湿原に到着、白馬岳かっこいい!
トリミングすると・・・
杓子岳と白馬鑓ヶ岳の頭がちょこっと見えた、もう少し雲が下がってくれれば・・・
杓子岳は何とか見えましたが、白馬鑓ヶ岳が霞んでる (T_T)
9:41 園内の最高地点(2020m)展望台に移動、あ~隠れてしまった
白馬の街の方は晴れているのになあ~
しばらく待ちましたが晴れそうにないので下山します
10:03 反時計回りで降りる、浮島湿原(1920m)
10:23 ワタスゲ湿原(1870m)
10:38 ミズバショウ湿原(1860m)また白馬三山が見えてきました
10:40 入口に戻ってきました
11:15 皆さん早めに戻ってきたので、即下山(ロープウェーの窓越し)
11:26 ゴンドラから今度は窓を開けて交代で写真を撮る!
中央左は鹿島槍ヶ岳、五竜岳はちょっと雲に隠れてます、右は白馬岳

ゴンドラ乗り場で待ってくれてたバスに乗って一路高松へ!途中これといった渋滞にも合わず順調に帰ることができました、22時高松着。今回は天気予報から雨を覚悟していましたが、たいして降らなかったのでよかったです。帰ってから他の人の登山記を見ると、次の日は晴天で雨飾山は大渋滞! 何カ所かある梯子の所で一時間待ちもあったとか・・・雨でよかった(笑) 今年のバスツアーはこれでおしまい、予定していた5回のうち3回がコロナの影響で中止、来年はどうなるかなあ~。