2020

鹿島槍ヶ岳 2020/8/20(木)

2015年に2泊3日で同じコースを歩きに来ましたが、冷池山荘に泊まった夜に土砂降りになり、翌日も小雨だったので、泣く泣く引き返しました。今回、5年ぶりのリベンジ! 最初は木曜日に出発、金、土で登る予定でしたが、金、土とも午後からの天気予報が悪くなってきたので、1日早めて行きました。ここが一人で行く山の臨機応変がきくところですね。 19日(水)午前中に仕事を片付けて、帰ってからバタバタと支度をして11:20出発! 21時、前回と同じ信濃大町のホテルにチェックイン。

 

4:20 扇沢駅まえ無料駐車場(宿から車で15分ほど)
平日でコロナの影響どこ吹く風~ほぼ満杯です、登山口前の駐車所もいっぱいでした。奥の明るい建物が扇沢駅。
少し下って、橋を渡った左が登山口
4:30 柏原新道登山口、ほぼ計画通り
5年前は冷池山荘、五竜山荘に泊まる予定でしたが、今回はキレット小屋まで行ってしまいます
5:09 最初に追い抜かれたのが外人さんでした、身軽な格好でしたが、結局この後は会いませんでした。
5:28 扇沢駅と針ノ木岳
5:30 柏原新道は3時間で登る予定なので、まだ三分の一、この坂はきついです
5:50 このころまでに三人に抜かれましたが、一番若いテント泊の男性は冷池山荘にテントを張って、キレット小屋まで行って帰ってくる途中、鹿島槍ヶ岳の下りで会いました!
6:06 どれが一枚岩かよく分からんかった
6:27
あと1時間!
6:38 これも意味が分からん
針ノ木岳も登りたいですね!
6:45 アザミはまだあまり咲いてませんでした
6:55 崩落個所、ここでテレビで見たことのあるガイドさんがグループを連れて下山してきました
シモツケソウ
7:02 5年前はここで振り返ると、富士山が見えましたが、今回は見えませんでした
7:23 ゼイゼイ言いながら、予定通り種池山荘に到着
針ノ木岳
奥に見えるのは立山かな
これが種池というらしい
チングルマ
チングルマの群落
7:33 爺ヶ岳に向けて出発、この登りも堪えます!
7:39 種池山荘と剱岳、立山
前方には鹿島槍ヶ岳が見えた!
爺ヶ岳への登り
7:53 種池山荘もちっちゃくなった
8:12 爺ヶ岳南峰(2660m)5年前の経験から、爺ヶ岳と布引山がポイントだと思っていたので、とりあえず一息つけました
剱岳
針ノ木岳
まだまだアップダウンが続きます
信濃大町の街も見える
一番奥にとがっているのは槍ヶ岳かな
8:30 前回は苦しくてパスした中峰に行ってみる
8:38 爺ヶ岳中峰(2670m)、地図には中央峰と出ているのもあります。北峰も地図にありますが登山道はありません。
ここから冷池山荘までもまだアップダウンがあります
トウヤクリンドウ、この稜線上にいっぱい咲いてました
立山と剱岳、また行ってみたいなあ~
ミヤマコゴメグサ
おっと!坂を上ると目の前にライチョウがいました
しばらく、にらめっこしていましたが、どいてくれないので脇をそ~っと通り抜けました
この辺から見る鹿島槍はかっこいいですね!左から布引岳、鹿島槍ヶ岳南峰、北峰
9:24 冷乗越(つべたのっこし)赤岩尾根を大谷原に降れます
ここからいったん降って、冷池山荘に上がります
9:40 冷池山荘、前回は帰りにここで財布を落とした苦い思い出があります。もしコロナがなくて小屋の予約がいらなかったら、ここで泊まっていたかもしれません。
9:56 テント場、冷池山荘まで上り下りがあり、往復15分くらいかかるでで、トイレに行ったり、飲み物を買いに行くのは大変だと思います
ハクサンフウロ
イブキトラノオ
10:06 冷池
10:19 布引岳への登りがまたきつい
10:49 布引岳(2683m)
ちょっとガスがかかってきました、いったん降ってまた登りです
ヤマホタルブクロ
ミヤマトリカブト
イワツメグサ
イブキジャコウソウ
11:51 鹿島槍ヶ岳(2889m)前回はガスガスで何にも見えませんでした
五竜岳、コルにちっちゃく見えるのがキレット小屋
歩いてきた稜線
鹿島槍ヶ岳北峰、ここからは未知の世界です
イブキジャコウソウ、ミネウスユキソウ
チシマギキョウ
ミヤマクワガタ
雪渓の横を通り
12:35 吊尾根、鹿島槍ヶ岳南峰からの下りは結構危険地帯でした
12:43 鹿島槍ヶ岳北峰(2842m)、あとはキレット小屋に降るだけ
12:49 
12:50 鹿島槍ヶ岳
13:27 分かりづらいですがキレット小屋が見えました
13:44 八峰キレット
まさしくキレットです
あのはしごを越えると・・・
ハクサンイチゲ?
ちらっとキレット小屋が見えてきた!奥は五竜岳!
ダイモンジソウ
13:56 憧れのキレット小屋!1時間ほど予定より早く着きました
小屋の前でプリントしてきた宿帳を出し、マスクをして受付をすまします
左奥が今宵の宿、畳2畳に一人です、この列に3人でした。向かいの列と2階は無人でした。全部着替えてさっぱりとして、小屋の前でビールでカンパ~イ!飲むのに夢中で写真を忘れた(笑)
16:53 夕食、あまりに疲れていたのでお替りできませんでした~! この日の泊は6人(女性2人、男性4人)自分以外はみなさん鹿島槍の方に行ったみたいです
18:36 夕日が小屋に当たってきました
左は剱岳
18:45 すっかり日が落ちました、ここは虫が多いのに半袖半ズボンでいたので、いっぱい噛まれた
最初の予定では、明日八方まで降りる予定でしたが、午後からの天気予報が悪かったので(結局、雨は降りませんでした)唐松頂上山荘泊まり。なので朝食をいただいてからゆっくり出発できます。乾燥室を稼働させてくれていたので、汗でびしょびしょの服も乾きました。インナーシーツを買ってきましたが、足を入れていると暑かったです。隣で寝ていた男性は早く出発したようです。女性の一人は冷池山荘まで、もう一人は種池山荘まで、男性陣は何処へ行くのかわかりませんでした。